banner
 ロゴをクリックするとメインページに戻ります。


logo
はたらきたい あなたを 応援します!


Facebookページもごらんください→

移行支援

 一般の職場で仕事をしたい、という障がいをもつ方に、就職に向けた体力づくりや、その方にあった仕事に必要なことを練習するための事業です。原則として最大2年間利用できます。

就労移行支援事業所等自己評価シート 事業所概要  自己評価

PDF形式です。ダウンロードしてご覧ください。

継続支援

 何か仕事をしてみたいけれど、一般の職場では難しい、という障がいをもつ方に、作業を通して仕事の練習をしたり、生活のリズムを整えたりするための事業です(利用年数の制限はありません)。

 

一日のスケジュール
午前8時30分 ワークショップようてい開所、利用者送迎開始
午前9時10分 利用者集合、朝のミーティング
各部門から一日の活動を報告してもらいます
ミーティング終了後 部門ごとの作業活動を開始(休憩は部門ごとで順次とります)
午前11時30分~午後0時45分 部門ごとに設定した時間で昼食、休憩(60分)をします。
午後0時30分~0時45分 部門ごとの作業活動を開始(休憩は部門ごとで順次とります)
午後2時30分~3時 部門ごとに設定した時間で作業を終了し、清掃、帰宅します。

※作業内容により時間が変わる場合や、土日祝日に臨時開所することもあります。

jobaid

 利用される方の就職活動を支援していきます。面接の仕方、履歴書の書き方、ハローワークへの同行などです。また就職した後は、本人および就職先へのフォローもおこないます。

 就労移行支援利用者は、こちらの活動を最優先します。

job

 利用する方は以下の各部門に所属していただき、それぞれの作業活動をします。

 作業活動で得た収入は、材料費や諸経費を除いて利用者の工賃となります。

くわしい作業内容や製品は各部の画像をクリックしてください。

(ただいま工事中です)

 

 

lunch

 利用登録者は調理部がつくる昼食を300円で提供します。見学体験の方は400円です。

 

car

 自力での通所が難しい方は、倶知安町市街に限り送迎サービスを利用できます。ご希望の方はご相談ください。